車査定

横から何かが飛び出してこないか心配

愛車を高く売りたい→車を高く売る方法

見通しの良い農道を走っていても、横から人もしくは動物が飛び出してこないか心配になります。教習所時代からの癖で、免許を交付されてから5年が経過した今も直っていません。助手席に人を乗せれば、運転中に私は絶えず左右を見ていて不思議であると指摘されることが多いです。前方は視界に入っているので、咄嗟の出来事には対応できる自信があります。しかし、真横となると視界に入らない部分があるので、何が起こるか分からずヒヤヒヤしてしまうのだと思います。
中学校時代に部活の遠征で乗車したバスが引き起こしが事故が、現在の私の運転に影響を与えています。山奥の学校に向かっている途中で、急に鹿が横から飛び出してきました。バスの運転手さんは咄嗟にハンドルを右に切り、車体はガードレールにぶつかってしまいます。幸いにも怪我人はいませんでしたが、それ以来私は横から何かが飛び出してくる事態に恐怖を覚えるようになりました。
教習所では、たびたび私の癖について教官から指導が入りました。横を見ることは大切であるけれども、基本は前方を注視しなければならないと言われました。その通りであると頭では理解していますが、意識していても癖が直らなくて困っています。