車査定

車のカーナビを考える

中古車を選ぶときには、必要の装備が最初から入っている車を選ぶのが普通だと思います。新車の購入時に必要なオプションが取り付けられるので、そのオプションをそのまま中古車にも装備された状態で売られることになります。

私が気にしているのはカーナビです。カーナビはメーカー純正のタイプは性能があまり良くないので、自分で気になるメーカーのものを取り付けしたいのです。カーナビだけの性能だけではなく、音楽を蓄積する、ミュージックサーバーの役割もあります。

 

それ以外に、自分のプライベートなデータを取得しておくことも可能なので、社外品のカーナビを設置する事を考えています。そうなってくると、純正のカーコンポが装着されていると邪魔になるのです。中古の段階で、何も装着されていない車というのはあり得ないと思いますが、ガラガラ状態だった方が自分としては好都合なのです。

 

その事もあり、車をチェックするときには外観だけでなく中の状態もくまなく見るようにしています。たまにあるのですが、私が狙っているメーカーのカーナビが入っている車を見つける事もあります。ただ、私が購入したい最新のタイプではないので、ちょっと惜しいのです。

 

そんな部分も見ながら車を探しています。